【Googleアドセンス】自動表示された広告を削除する方法

 




こんにちは、おつな( @by0027 )です。

ブログにGoogleアドセンスを貼っていると思いもよらないところに広告が貼られてしまうことってありますよね。

今回は「ここの広告の自動表示、削除したい!」と思っている方に向けて、自動広告の削除手順を紹介します。

 

完成図:広告の自動表示を削除する

 

今回は望んでいない位置に表示されてしまった広告を削除して、記事内をスッキリとさせます。

 

手順:4ステップ

 

こちらの操作はかんたんに出来るので、手順を覚えてしまえば30秒程度で設定することが可能です。

 

Googleアドセンスにログイン

Googleアドセンスにログインします。

 

広告>「編集」ボタン

メニューバーの「広告」をクリックし、対象サイトの編集ボタン(えんぴつマーク)をクリックします。

 

対象の自動表示されている広告を見つけ「削除」

選択したサイトが表示されるので、削除したい広告を探します。

 

実際の表示エリアと若干位置がズレることもあります

 

「このエリアから広告を削除しますか?」と確認メッセージが表示されるので、『削除』を選択。

 

広告が消えていることを確認する

先ほどまで表示されていた広告が消えました。

 

「サイトに適用」

右メニュー下部「サイトに適用」をクリックし、設定を確定させます。

 

 

以上になります。

 

広告表示はブログやメディア運営者にとっては重要な収入源ですが、予期せぬ位置に表示されると視認性が悪くなり読者の離脱や満足度が低下することもあります。

そのため定期的にどの位置に広告が表示されているか確認し、読みやすいブログにしていきましょう。

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です