【bitflyer】ビットコインの売り方【日本円に戻す方法】

 




こんにちは、個人投資家8年目のおつな( @by0027 )です。

私は普段、日本株やFXを主に売買しているのですが、たまに仮想通貨にも手を出したりしています。2018年の仮想通貨ブームにあやかり購入し、そのまま放置していました。

今回は久しぶりにbitflyerを開き、保有しているビットコインを日本円に戻す作業をしてみたいと思います。

おつな
おつな

もはやいくら入れていたか忘れてしまっているくらい久しぶりのbitflyer。あまり使わないと忘れてしまうため、備忘録です。

 

bitflyerでビットコインを売る(日本円に戻す)方法

 

全5ステップで売買は完了しますが、一度やり方を覚えてしまえば5秒くらいで完結します。

 

bitflyerにログイン

仮想通貨売買所bitflyerにアクセスし、ログインします。

ダッシュボードに入り、保有ビットコインとアカウント情報の確認

bitflyerにログインすると、上記画像のようなダッシュボードが表示されます。

ここで保有しているビットコインの量や価格を目視し、本当に売っていいのか?確認ましょう。

 

また、仮想通貨の売買には本人確認の手続きが必要なため未提出な方は先に提出しましょう。

 

本人確認の手続きはダッシュボード右側から確認することができます。

 


ビットコイン販売所を開き、数量入力、コインを売る

左メニューから「①ビットコイン販売所」をクリックすると、上記画像のようにビットコインを売買できる画面に変わります。

 

②売りたいビットコインの数量を入力し『コインを売る』をクリック。

 

6秒以内に注文の実行

「6秒以内に注文を実行してください。」というメッセージが表示されるので『注文実行』をクリックします。

 

ピロリンという音が鳴り、売りの注文が完了します。

 

きちんと売れたか確認する

ビットコイン販売所画面の左部分に、全注文履歴の項目があります。

 

そこにご自身が入力した内容の記載があれば、取引は無事に成立したということになります!

 

 

おわりに

 

ビットコインの売買や投資は、ご自身のお金がダイレクトに絡むためはじめは「少し怖い・・・」という印象を持ちがちです。

ですが今は人生100年時代。私たちは自分が思っている以上に長く生きられる可能性があります。生きていく上で、お金は切っても切れない関係性。

自分が働いてお金を得るだけでなく、お金にも働いてもらい自分の資産を増やし守っていく力が大切です。このようにお金と仲よくなるにはどうしたら良いかなと、よく考えています。

 

投資や経済の知識はここで学びました

 

投資や経済の基本的な知識は、日本最大級の総合マネースクール・ファイナンシャルアカデミーで学びました。ファイナンシャルアカデミーのいいところは、講座回数が多いこと・教室に参加できなくてもオンラインで受講できること・講師が愛をもって接し、やる気を奮い立たせてくれるところです。

メインスクールは1スクール30万円、単発ゼミは数万円と、値は張りますが私は受講してよかったな。と心から思っています。無料の体験会は随時開催しているので、よかったらどうぞ。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です