\\ (目次)ふしぎな体験を記録しています //

【2020年版】自分が本当にやりたいことを見つける【Find My Vision】

 

こんにちは、おつな( @by0027 )です。

去年、『ほんとうに自分がやりたいことを見つけよう』というワークを行いました。

このときに一度「私のやりたいこと」を見つけましたが、あれから状況やまわりの環境がうんと変わり、私自身も大きく考え方が変わりました。そのため、いま一度「“いまの私” が、ほんとうにやりたいことは何か?」を明らかにするため、2回目のワークを実践します。

今回は考える期日を「2020年4月22日」までと決めました。この日にしたのは、前回ブログで公開した日からちょうど一年になるから。去年の私と今年の私の比較がしやすいと思ったからです。

 

 

 

Find My Vision概要

自分がやりたいことを見つよけよう
「Find My Vision」では、時間をかけて、次の5つを書き出していきます。

  1. 情熱:大すきだと思うこと
  2. 才能:自分がすこしでも得意だと思うこと
  3. 理想のライフスタイル
  4. 理想のワークスタイル
  5. なにもしなくても毎年5億円手に入るとしたら、なにをしたい?

 

元動画:本当にやりたいコトが分かるようになるプロセス(5分)


動画を何度も見たり、何度も自問自答を繰り返し、今回はこの5つの質問に対するこたえを漠然としたものから解像度をあげていきたいです。

 

2回目なので、若干はしょっていたり足しているところもあります。

情熱:大すきだと思うこと

  • 生きること
  • パワーポイント
  • エクセル
  • Google
  • Apple
  • すごいわかりやすいテクノロジー
  • ていねいな暮らし
  • 整っていること
  • かんたんなこと
  • 自然の美しさ
  • 平穏
  • 静寂
  • 無・空
  • ひとのやさしさ
  • ひととのつながり
  • 光っているひと・スーパーマン

基本的に「私のこころが平穏であること」がいちばん大切です。

現代社会を生きていると、気づかないうちに外的から刺激を受け、それが徐々にこころの平安を見出す要因に変わってきます。

私はそれが嫌い。私はすきなことをやるというよりも、嫌いなこと・やっていていやなことを避けたいと思っている節もあります。

 

そのため、冷静に嫌い・避けたいことも書いていきます。

 

冷静:嫌い・避けたいこと

  1. 虚構
  2. 複雑でわかりにくい構造
  3. 人を惑わすために用いられた心理テクニック
  4. 自己の利益ばかりを追求したマーケティング
  5. 人に依存している人
  6. 自分の意思がない人
  7. 自分の感情を隠している人
  8. 目の前の課題に目を背けて逃げている人
  9. 集団で集まりたがる人
  10. 匿名じゃないと意見を言えない人
  11. 自分の主張が正しいと断言する人
  12. 人の意見にまったく耳を貸さない人
  13. いい人の仮面を被った悪意のある人
  14. とにかく自己主張が激しい人
  15. ないものをあるように見せる人
  16. めんどくさい人
  17. 考えることをしないでただ流されている人
  18. それなのに愚痴や不平不満を口にする人
  19. 自分の人生を生きていない人
  20. 相手の様子を伺い、空気を読んでる風な人
  21. 目に見える結果ばかり追いかけて、やってる風な人
  22. 意識高い風を装った見栄っ張りな人

 

あの、めっちゃスラスラでてきます(笑)

こうなるとやっぱり、私は「すきなことをして生きる」のも大切だけど、どちらかというと「嫌いなこと(人)を避ける」生き方を優先したいです。

 

世の中には嫌いなこと(人)が多すぎる

 

極力こういう「嫌い」を避けたいです。

だからそのために、人や組織、社会に頼りすぎずひとりで生きていく力が必要。

 

それを実現するために、やっていて得意なこと、そしてすきなことを強化していく。

 

私は私のこころが揺さぶられたり、しめつけられるのが嫌なんだ。ほんとに。フラストレーションが溜まるのが心底嫌だ。

ていねいに毎日心地よく平穏にひっそり暮らしたい。決して表に出て「そういう人たち」の邪魔をしないから、すきなことだけして暮らさせてほしい。

もう、私の平穏を乱さないでよ。

 

才能:自分が得意だと思うこと

  • 複雑な情報を紐解き、わかりやすいカタチに整え、魅せること
  1. 考える:課題や目的に対して、解決策やプロセスについて考えること
  2. 調べる:全体像を把握したり解像度を上げるために調べること
  3. 比べる:他との差や位置関係を見つけ、比べること
  4. 整える:法則や規律を見つけ、正しいカタチに整えること
  5. 組み替える:一度できた概念を壊し、新しく建て直すこと
  6. 魅せる:見栄えや体裁をよく、わかりやすいカタチに魅せること

これなんですよ、、
私がこれから得意で、これから伸ばしていきたいと思っているところ。

これはストレングス・ファインダーの結果を私なりに解釈し、私の言葉で表したものです。こういうの、わりと得意だし、人から言われることがよくある。

特にたくさんある情報の中から重要となるコアを見つけ、その軸を起点にぐちゃぐちゃに絡み合った情報をわかりやすいカタチに魅せることが得意。

 

これこそ「きらいなこと(の解決)」「すきなこと」「得意なこと」が組み合わされていると感じている。私はこういうの、これからやっていきたいんだよ。

 

だけど今はまだこの6工程すべてにおいてレベルが低い。
ここをもっと高めていきたいな。高めていかなくちゃいけない。

2020年の自分はこの1〜6工程のPDSサイクルをまわす。量が質を生むと思っているので、まずは量をこなしていきたい。

だけどそれには「こなす習慣」と「環境」が必要だから、まずはここを整えていきたい。

 

ビジョンがちょっと見えてきた、、、!

 

反対に、苦手なこと

  1. 人前で話すこと
  2. 漠然としたものを具現化する力が弱い ←強化する💪
  3. その場で解答しなければいけない状況(考える時間がほしい)
  4. きちんとヒアリングできない状況(相手の背景・行動原則や心理を知らないといい提案ができない)
  5. 細かい案件を何度もまわすこと(ひとつのものをじっくり取り組みたい)
  6. 部分での仕事(全体に携わりたい、でないと状況を理解できない)

 

理想のライフスタイル

 

 

理想のワークスタイル

 

どのような環境で働きたいか

コワーキングスペースのビジネスエアポートに入居したい!

いつかね。こんな環境で働けたらいいなぁ、と思っている。入居すること自体はお金を払えばできるけど、今はまだ入居できる水準にまで私の現実(能力)が追いついていない。

だからいつか入居することを目標に、自分の能力を高めていきたい。

 

どのようなコミュニケーションスタイルで働きたいか

基本的にひとりでもくもくと作業するスタイルがすきです。

そのため、上司やリーダーがいる場合は以下のことをお願いしたいです。

  • 課題の提示:やりたいコト、最終的に「こうありたい」というイメージを教えてほしい
  • 期日の提示:いつまでにほしいか教えてほしい。最終期日・経過報告の有無。
  • 質問に対するレスポンス:わからないところは24時間以内(稼働日の)に返信ほしい

成果物のイメージを伝えてくれたら、あとはすきにやらさせてほしい。

どんなカタチのものがほしいか教えてくれたら、そうなるように考えて調べて比較して組み替えて整えて、魅せられるカタチにして納品します。

 

 

なにもしなくても毎年5億円手に入るとしたら?

 

いくつかやんわり思い浮かんだものを書きます。(まだかなり途中段階です)

なにもしなくても毎年5億円手に入るとしたら、

ひとや地域をよくしてくれる、やさしい団体・組織にお金を送りたい。
※絶対条件:自己の利益ばかりを追求しないこと

 

見返りはなにも求めないし、私はなにも口を挟まない。
でも必要に応じて労働力として自分もいっしょにお手伝いはしたい。

 

ただのいいひとがお金くれて力になってくれた。みたいになれたらうれしい(笑)

 

安心して、自分としていられる「場」をつくりたい

ソーシャルデザインラボでやっていることを、私自身もはじめ、広げていきたい。サードプレイスをつくりたい。

 

4月22日まで随時更新していきます。