\\ (目次)ふしぎな体験を記録しています //

【PNSE】ロケーションの変化と5の「カラフルな世界」について考える

 

前回からのつづきです。

【PNSE】ロケーションの変化(2/3〜2/9)【段階1〜4】

 

昨日の私は、どの段階なんだろう

 

ジャーナリングが日課の私。昨日考えていたことを残します。

まじで私、隠したいコトとか恥ずかしいコトとかないな(笑)

 

どうしたいというか、とくになにもしたいことはない。目的もなくただ、歩いてる。目的がわからず生きてるから、生きがいもなく、楽しく感じることもなく、ただただ歩いて、生きている。こんなの、つまらなくない?目的のない人生。私の志は、なんなんだろう。2020/02/10 18:09

4、入りたくて入るわけじゃない。しあわせを感じるけど、うれしいという感情はない。やっぱり、感情がないんだ。2020/02/10 18:24

きれいなものを見てるだけ。見てるだけでいい。それを手に入れたいとか何かしたいとか、とくにない。いいなぁ、て思うだけ。傍観してるだけ。感動というのとは、また違う。だからどうしたいんだ。so what?意味なんてない。2020/02/10 18:59

おいしいものを食べて、あぁおいしい。そう感じるだけなんだよ。しあわせです、と。2020/02/10 19:00

それでも涙は出るのは、なんでなんだろう。私はなにを思って涙を流しているんだろう。涙の理由がわからない。2020/02/10 19:00

意味がない。自分で意味づけをしないと、目の前のものに意味も価値もないんだよ。ただあるだけなんだから。それが、いい悪いかは自分で定義しないと意味がない。または誰かに価値があるって思ってもらわないと意味がない。私が生きる価値は、自分ではつけられない。誰かに価値を感じてもらわないと、意味がないんだ。価値を感じてもらえないと、生きる意味なんてない、のかもしれない。2020/02/10 19:05

誰かに、私が生きてる価値を見出してもらわないと、生きる意味なんてない。私の価値は、なんなんだろう。なにを他者に提供できるんだろう。2020/02/10 19:06

このままずっとこうやって生きていくのかな。熱意のあるやりたいことも欲もたのしいこともとくになくて、平穏に過ごすのかな。死ぬまで、こんな感じで生きるのかな。退屈で、しあわせで、平穏な人生か。2020/02/10 19:32

 

2020年2月10日の私は、どの意識状態にいるんだろう。

1〜3ではないかな。4なのか、4ともすこし違うような。いつもの私かな。わりと私っぽいし、思考がある。

まだ、わからないな。

 

動画:悟りを科学する / トランステック


 

この動画によるとロケーション5以上に入ると、世界が色鮮やかに見えるようになるそうです。

世界がカラフルに見える、、以前にもそんなことあったなぁ。

 

ロケーション5以上の「カラフルな世界」の意味について考える

 

まったく話しは変わりますが、この「カラフルな世界」と「価値観」について考えていました。

これは私の解釈なのですが、ロケーション5以上の方が見ている「カラフルな世界」とは、こういうことをいっているんじゃないかなぁ。と思っています。

 

同じモノを見ても、捉え方はヒトそれぞれ

 

ヒトによって価値観は異なる。

同じモノ・コトを見ても「いい」と思うヒト、「悪い」と思うヒト、「いいも悪いもない」と思うヒト。どう捉えるかは、そのヒト次第。

 

捉え方のイメージ

 

「それ」は本だったり、時間だったり。有機的なモノ(物質)、カタチのない無機的なモノ(非物質)、どちらにも当てはめることができる。

「それ」の対象は、この世に存在するあらゆるモノ・コトすべてに当てはめることができる。

 

りんごにいいも悪いもない。りんごはりんごである。

 

モノに色・価値といった「色」をつけているのはヒトである。

モノ・コトに意味や価値という「色」を付けているのは、それを見ているヒトであるため。

 

ヒトが「何色で見ているか」で目に見える世界は変わる。

 

りんごはただそこに「在る」だけだから。

 

だから、世界がカラフルに見えるヒトは、そういうフィルターがあることを知っていて、多色多彩にモノコトを捉えているからだと思う。

 

あなたはいま、どんな色の世界を見ていますか?

 

私はまた、「ふつうの世界」を見ています。だけどまた、「カラフルな世界」を見たい。だからもっとモノコトの捉え方をはじめはクリアに、透明でピュアな目で見たい。その先で色をつけて、カラフルな、レインボーな世界をこの目で見たいと思っています。

 

どんな色の世界をみるかは、自分で選ぶことができる。

 

余計なフィルターや価値観・固定概念はさっさと取り払おう。ガチガチに固まった思考では、世界は変わらない。

私のこれまでの話しを信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

モノコト・ソレについて、まとまる前のツイート

 

 

ロケーション4と5以上の違い

 

ロケーション4の感情がなくなる、というのは「モノコトを認識したとき、クリアに捉える」。それに対して色をつけて見ないから、うれしいや悲しいといった感情はなくなる、という意味かな。

それでロケーション5以上になると、モノコトをカラフルに捉えることができる。だからより幸福を感じやすく、明るい人生を歩けるんじゃないかなぁ、と予想しています。

 

ロケーション5以上、やっぱり私、知らない間に入っていたときもあるんだな。

 

で、たぶんこの記事のはじめに書いたきもちはロケーション4、なのかな?

 

つづきます。