// はじめに読んでほしい記事 //

【画像で8枚で解説】路線価の調べ方や読み方【不動産投資にも使える】

こんにちは、おつなです。

私は現在、株や外貨に投資をしている個人投資家です。投資家歴は今年で6年目になります。

先日ご縁があり、不動産投資の講座を受けてきました。不動産投資は道の世界ですが、せっかく覚えた知識をこれからブログでもアップしていこうと思います。

今回は「路線価」の調べ方について。

 

自分の住んでいるエリアや職場まわりの路線価を検索してみるのも、楽しいです!

 

路線価を調べる方法

 

路線価を調べる方法は、「全国地価マップ」というサイトを使います。

 

(1)「全国地価マップ」にアクセスをする

まずは、固定資産税に関する研究や情報収集を提供している資産評価システム研究センターが運営する、「全国地価マップ」にアクセスをします。

全国地価マップへ行く

 

(2)「相続税路線価等」をクリック

場所:トップページ中央部 > 「相続税路線価等」

全国地価マップにアクセスできたら、トップページ中央部に【掲載マップ一覧】という項目があります。

 

  • 固定資産税路線価等
  • 相続税路線価等
  • 地価公示・地価調査

上記の3つの方法で検索することができますが、今回は「相続税路線価等」を選択します。

 

(3)最新の年次を選択

場所:相続税路線価 > 年次を選択

すると、このようにいつの路線価を調べるかを選択できます。

特にこだわりがなければ「最新の年次」を選択しましょう。

 

ポイント
直近4年間の路線価が調べられるので、路線価の値上がりを調べるという使い方もできますね。

 

(4)注意事項の確認

場所:年次を選択 > 利用上の注意の同意

次にご利用上の注意が表示されます。

内容を確認して問題なければ「同意する」を押して進みます。

 

(5)地価マップが表示される → 調べたい住所を入力

地価マップが表示されます

地価マップが表示されます。

左上に検索バーがありますので、ここに「路線価を調べたい住所」を入力します。

今回は「東京タワー」を調べてみることにします。

 

住所は「丁目」まででOKです

東京タワーの住所は「港区芝公園4丁目ー2ー8」なのですが、検索バーに入れる住所は「港区芝公園4丁目」まででOKです。

この時に「2番地」まで入力してしまうと、うまく表示されないのでお気をつけください。

住所は「丁目」までの入力でOKです

するとこのように候補住所が表示されます。

(6)路線価を読み取る

東京タワーの路線価が表示されました

東京タワー周辺の路線価が表示されました。

このときに東京タワーの周りに表示されている青い線の上に書かれている数字が路線価になります。

 

路線価の読み方

東京タワーの上に「1440C」という表示があります。

これが路線価の略称になります。

読み方はまずアルファベットは無視していただいて、数字の部分のみ使います。

数字の部分+千円」この金額が東京タワーの路線価になります。

ですので今回の場合は、「1440千円」だから144万円が路線価ということになります。

 

路線価の読み方:(アルファベットは無視)数字の部分+千円
路線価の調べ方と読み方は以上になります。

もし何か補足や不備があればコメントやSNSでご連絡いただけますと幸いです。

それでは。