// はじめに読んでほしい記事 //

「佐賀県嬉野市でミスコンを開催したい!」夢に向かって動き出す川島瑞紀(ずっきぃ)さん

 

こんにちは、ビジョンコレクター・おつな( @by0027 )です。

 

先日、この方とオンライン飲みをしました。

 

この方の話す「これからこういうのやりたい」といった夢がとても素敵だったので、今回は私が聞いた素敵なお話しをシェアしたいと思い、本記事を書きました。

 

想定読者:こんな方におすすめです

  1. 若い世代の夢を聞き、パワーをもらいたいと思っている人
  2. しあわせに生きるためのヒントを模索している人
  3. 地域活性化のアイデアを探している人
自分のやりたいことを素直に話せられる人ってほんとに魅力的です。

 

川島瑞紀(ずっきぃ)さんってどんな人?

川島 瑞紀@Pi1720

 

川島瑞紀(かわしま みずき)さんは佐賀県嬉野市に住む山系YouTuberです。ずっきぃ という愛称で親しまれ、主にYouTube「山ん中ちゃんねる」で活躍されています。

生年月日は1993年5月26日。数秘術的には「」の数字を持つ人で、明るく前向きな人だと認識しています。

 

そんなずっきぃさんには、やりたいと思っている願望が3つあります。

 

ずっきぃさんがやりたい3つのこと

  1. 地元でミスコンを開催したい
  2. (嬉野市民向け)地元ツアーをやりたい
  3. (嬉野市民以外向け)地元のいいとこ紹介したい

※優先度高めの順で並んでいます。

 

次でそれぞれを紹介していきます。

 

願望①:地元でミスコンを開催したい

ミスユニバース参加時のずっきぃさん

 

ずっきぃさんは、ミスコンを開催したい!という夢を持っています。

その目的は次のようなものでした。

ずっきぃさんは過去にミスユニバースにチャレンジし、ミスユニバースを通じて幸せに生きられるようになったから。自身でミスコンを開催することで、この時に学んだことや気づいたことを伝え、周りの人にもしあわせになってほしいと願っているため。

そのための手段として、地元・佐賀県嬉野市でミスコンを開催したい。

 

今から2年前の2018年。
ずっきぃさんはあるご縁によりミスユニバースにチャレンジすることになりました。

 

ミスユニバースへ挑むため、ビューティキャンプという美のイベントに参加し、メイク方法やピラティスを習うなど見た目や身体を磨くとともに、自分の内面との向き合い方を学びました。

ビューティキャンプで行われたウォーキングレッスンの様子

 

そして、

  • 本音で生きることの大切さ
  • 自分と向き合うことの大切さ

を知り、「いまの自分の環境」は、当たり前に存在する訳ではないということに気づきました。

 

当たり前に感謝することでこんなにも幸せになれる。

 

これまでに気づいていなかった「当たり前にある、目の前のしあわせ」
それに気づくこと、感謝することで、こんなにもしあわせ生きられること。

 

自らの経験で得たその知見を次の世代へ伝えたい。そんな風に語っていました。

 

ミスコン開催までのプランは見えているようなので、そんなに遠くない未来、その姿がみれるのを楽しみにしています。

 

 

願望②:(嬉野市民向け)地元ツアーをやりたい

 

ずっきぃさんのやりたいこと2つ目は、地元民向け地元ツアーの開催

 

地元の人がまだ気づいていない、嬉野のいいところを嬉野市民向けに伝える。そんな「地元ツアー」を開催したいそうです。

 

地元に住んでいても意外と地元のことを知らないものです。
誰かに連れて行ってもらって「あ。地元にもこんなにいいところがあったんだ」と気づくことがあります。

そういった地元の魅力を地元の人へ伝え、地元をますますすきになってもらいたい、そんな想いがあるそうです。

 

 

これは私自身もよく感じる、地元知らない・地元あるある問題ですねえ・・・

 

イメージとしてはこんな感じです。

 

嬉野温泉♨ 旅館大村屋に泊まってみた!

嬉野市民が地元の旅館に泊まってみたという動画です。(山ん中ちゃんねるより

 

地元の人が地元の旅館に泊まることってあまりないですよね。観光客目線で地元の旅館に泊まることで、これまで見えていなかった地元のよさを感じられるようになったり、遠くに行かなくても地元で気分をリフレッシュすることができます。

 

ちなみにこれ、ずっきぃさんの入浴シーンあるよ(笑)

 

嬉野は湯豆腐が有名らしいです

朝から湯豆腐、めっちゃいいですね~。

 

願望③:(嬉野市民以外向け)地元のいいとこ紹介したい

 

ずっきぃさんの3つ目のやりたいことは、地元民以外に向けた地元のいいところ紹介したい。です!

嬉野市は、山の中にあるらしく、山の中だからできることや山の中でしかできない体験がたくさんあるようです。

 

たとえばこんなのとか

広大なお茶畑で揚げたての「うれしの茶」を食べる

嬉野の名産・嬉野茶をお茶畑の前で天ぷらにしてます。

みどりに囲まれた広大な場所で揚げたてあつあつのお茶の天ぷらを食べてます。

こういうのいいですね、東京じゃまず、できない。

 

食べる前にお茶摘み体験もやっていました!

 

 

サバイバル料理:竹でごはんを炊いてみる

 

これはかなりの仰天企画。まさかの竹でごはんを炊いています。
アウトドア通り越してサバイバル!

この人たち、山で生き抜く術とかめっちゃ持ってそう(笑)

 

かなりチャレンジング・・・!やってみたい~!!

 

ちなみにこの前段階でたけのこを取りに行くという動画もあるのですが、これめっちゃ面白いんで見てほしい。ぜひ。

 

竹の子ごはんを作るために、竹を取りに行く編

元気ないときにこの動画みると、なんか元気になるよ(笑)

 

編集後記

 

以上、ずっきぃさんのやりたい3つのことを紹介しました!

「当たり前に気づくことでしあわせに生きる」とはどのようなことなのか。それを伝えるためにどのようにミスコンを開催するのか。

そしてその発展として嬉野市の魅力が向上し、嬉野市民にも嬉野市民以外の人たちにとっても双方がうれしい状態になることを私も願っています。

 

そして私が嬉野へ遊びに行った際にはぜひとも嬉野の魅力をたっぷりと教えていただきたいです。

 

嬉野へ行きたい欲が高まっている。いつ行けるんだろう?ご、ごーとぅーとらべるきゃんぺーんは・・・?

 

関連記事

嬉野を代表する地域活性化のパイオニアといえばこの人も!

中林正太さんってどんな人?介護や福祉のインフルエンサーってほんと?何をやってる人なの?