// はじめに読んでほしい記事 //

考えをシンプルにする方法と、それを習慣化させるための5秒ルール

こんにちは、おつなです。

今日は最近私が行なっている、考えをシンプルにするメンタルトレーニングと、そのメントレを習慣化させるための5秒ルールについて紹介します。

メントレは考えをシンプルにしたり冷静な判断をするための大切なステップなので、しっかりと自分の気持ちに向き合いつつ、継続していきたいと思います。

 

今、行なっているメンタルトレーニングは?

 

まずその前に、今行なっているメンタルトレーニングを紹介します。

これは、ミニマリストYouTuberのしょっぴんさんが「心のモヤモヤした感情を断捨離する方法」という動画で話されていたものを真似しています。

心のモヤモヤした感情を断捨離する方法


 

メントレをやる目的

悲しい気持ちやイライラといった感情は、どんどんどんどん自分の中で増幅されてしまいます。

感情を吐き出さずに抱えたまま過ごしてしまうと、冷静な考え方やIQの高い行動ができなかったり、物事がうまくいかなくなったりします。感情を吐き出さないのはよくないcd。なので出来るだけ感情を吐き出していこう、という考えです。

 

感情や考え方をシンプルにするメントレのやり方

やり方は、次の3つの質問をノートに書いたり、頭の中で「瞑想」をするといった、いたってシンプルです。

  1. 今、どう感じている?
  2. 何をしたい?どうしたい?何が欲しい?
  3. じゃあ、これからどうする?

この質問の答えを、頭の中に思いついたことをとにかく書いていきます。

 

いい判断をするには、自分の気持ちを冷静にするということが大前提◎

 

やる気がでない日もあるので、「5秒ルール」を使ってみる

 

ただ、いきなり新しいことを習慣化させようと思うとなかなかカロリーがかかります。なので私はこのメントレを5秒ルールと掛け合わせて取り組んでいきたいと思います。

5秒ルールというのはメル・ロビンスさんという方が提唱された「やりたいことがあるのにやる気が出ない時」の考え方です。ライフコーチで自己啓発系YouTuberであるクリスさんの動画でわかりやすい説明がされているのでリンクを貼っておきますね。

「やる気」が出ない時に5秒で動き出す方法


 

5秒ルールの方法

5秒ルールの方法は簡単に説明をすると次のような感じです。

  • 何かやらなくちゃいけないことが頭に浮かぶ
  • 頭の中で5秒カウントをとる(5、4、3、2、1・・・)
  • 5秒たったら、「GO!」と合図をかけ、動き出す

 

何かをやりたいと感じたとき、5秒以上経つと人間の脳は「やらない理由」をつくってしまうそうです。この5秒ルールのポイントは、この「やらない理由」や「言い訳」が出てくる前に行動に移してしまうことです。

 

【3つの質問 × 5秒ルール】の決意

2018年、私は様々な領域でうまくいかなくて私は落ち込んでいました。この年に始めた新しいことが、すこぶる上手くいかなくて自信がなくなっていました。

そしてこの自信のないという状況は年が変わった今も続いています。だけど、どうしても抜き出したいと強く思っています。そのためのこの3つの質問メントレを、5秒ルールを使って行なっていきたいと思います。

 

なんとしてでも、抜け出してみせる。

 

メル・ロビンスの「5秒ルール」

英語版しかないけどいつか読みたい本。