// はじめに読んでほしい記事 //

《6173》アクアライン 平成30年2月期本決算を読んで

会社情報

会社名:株式会社アクアライン
事業内容
・「水道屋本舗」の屋号で全国の水回り緊急修理サービス事業を展開
・プライベート特色ブランド販売
・リフォーム会社仲介業
・IoT活用し、従業員の満足度を高める方向
IR情報http://www.aqualine.jp/ir/index.html

時期

決算発表:平成30年2月期本決算 2018年4月13日
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1572297
四季報:2018年2集(3月売り)

現在のチャート

決算短信を読んで

  • 売上、利益は順調に伸びている(微増だが)
  • 2月に利益のみ下方修正を出していた(売上は増額)
  • 四季報もその数字で発表していた
  • 本決算では売上・利益ともに修正を上回る数字(売上は修正後よりも高い。利益は修正前の数字よりも高い)
  • 30年3月期の数字は悪くない。ただ、伸び率はそんなに高くない。
  • 来期の売上・利益は微微増。ゆるゆる増えている。(良い!という訳ではない)
  • 現在のPER17.5%、来期のPER18.0%

 

コメント

うーん、悪くはないんだけど「今すぐに」「大きく」上がりそうではないので今回は見送り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です