// はじめに読んでほしい記事 //

《7748》ホロン 決算発表から株価はストップ高に!目標株価はどのくらいか考えてみる

保有しているホロンが好決算を出したよ!

 

10月の上旬に購入した7748ホロンが好業績を発表しました。ホロンのこれまでの動きを振り返りつつ、売りどきについて考えてみたいと思います。

ホロンのこれまでの状況

まず、ホロンのこれまでの動きを振り返ってみます。

この半年の株価の動き

画像はこの半年間の日足チャート

この半年間のホロンの株価の動きです。

8/10を境に株価は急騰をしています。(水色で丸をつけた部分)この要因は第一四半期の決算がよかったからです。

この時に発表された売上高の進捗率は61.6%、営業利益の進捗率は96.6%でした。まだ1年の4分の1しか終わっていないタイミングで、営業利益は通期予想に達してしまいそうなこの数字にはかなりのサプライズでした。

その後わずか10日ほどで株価は800円→2,000円まで上昇しました。

 

実はこの上昇、ずっと見てました。上がるのを指を咥えて見てました。とても悔しかったです。

 

50日移動平均線を見て購入

画像は半年間の日足チャート

 

第一四半期の好進捗と株価の上昇を見ていたけど買えなかった私は、その後もホロン株をウォッチし続けていました。「この進捗なら必ず上方修正をする。調整後に購入しよう。」と、ずっと意気込んでいました。

下落が続く中、10月の頭に出来高を伴って株価がぴょこっと上がりました。(ピンクで丸をつけた部分)

 

50日移動平均線を支えに反発した!今が買いだ!!

 

このぴょこっと飛び出たタイミングでホロン株を購入しました。

 

しかしこの後、悲しいことに米国長期金利の上昇・米国株下落・日経平均下落と全体相場の悪化が続き、トレンドは変わることなくそのまま下落してしまいました・・・

 

悲観モードな中、損切りしようか悩みましたが、なんとか思いとどまり11/6の第二四半期の決算をむかえました。

 

第二四半期の決算発表と上方修正

 

11/6(火)にホロンの第二四半期の決算と業績の上方修正が発表されました。今回の発表内容について詳しくみてみます。

ホロン関連ニュース(株探)

» ホロン、今期経常を80%”上方修正・16期ぶり最高益、配当も5円増額

業績の情報修正

発表された業績予想修正

修正された内容を見てみます。

  • 売上高:1,671百万円 → 2,702百万円(増減率61.7%
  • 営業利益:382百万円 →679百万円(増減率77.7%
  • 経常利益:377百万円 → 678百万円(増減率79.8%
  • 一株益:82.08円 → 142.79円

売上高、営業利益、経常利益、一株益、すべてが大きく増加していることがわかります。

第二四半期の進捗率

第二四半期の業績

 

次は前年同期比と進捗率を見てみます。

  • 売上高:1,491百万円(前年同期比:270.5%/進捗率:55.1%)
  • 営業利益:446百万円(前年同期比:- /進捗率:65.7%)

修正後の予想で進捗率をはかると、売上高はそこそこ。営業利益率は65.7%とよさそうな進捗率です。

 

目標株価を計算してみる

 

ホロンは業績がいいのに割安のまま放置されていたバリュー株です。なので今回の出口戦略は「PER15倍」にしたいと思います。

PER15倍で計算をすると、目標株価はこのようになりました。

一株益(142.79円) × PER(15倍) = 2,141円

チャートからも考えてみる

この半年間の日足チャート

 

チャートを見ると、前回の高値は2,047円だったことから、2,000円は節目になりそうです。

2,000円を意識する人は多いはずですので、この水準までに近づいたら全体相場を見つつ、2,000〜2,200円のレンジ幅で売るを検討したいと思います。

 

ひとまず購入価格は超えたので、全体相場が崩れないで目標株価に無事にいくことを祈ります。

※最近の相場は不安定なので、11月中旬に一旦決済しました。また購入するタイミングを見計らってます。