数秘術を使って私の5年先の未来を占う【人生サイクル】

 




こんにちは、おつな( @by0027 )です。

数秘術を使って、これから5年先の私の未来を占ってみました。

その結果をここで紹介したいと思います。

おつな
おつな

もし「私(僕)の人生サイクルって数秘術的にどうなんだろう?」と思われた方は、下にリンクを貼ったのでぜひやってみてね!

 

私の5年先の未来を占う

numero333のキャプチャ画像

使用したのはこちら。
自身の生年月日・名前(アルファベット)を入力すると自動で計算し、各項目の数字を教えてくれる数秘術サイトnumero333。ここで私の情報を入力してみました。

出てきた内容は下記になります。

 

モダンヌメロロジー式

 

ライフパスナンバー(11)

ライフパスナンバーとは、自分にとっての当たり前のこと。行動パターン、考え方、生き様、興味が向くポイント、ものの見方、発言がわかる数字です。

私の場合、これは『11』になります。

11の数字を持つ人間は、「1」と「2」の数字を合わせ持つためひらめき&繊細という2つのキーワードがあります。根拠はないけど突然アイデアが降りてくるという才能を持っているらしいです。

 

デスティニーナンバー(8)

デスティニーナンバーとは、社会でいう自分の役割。仕事の内容、なぜかいつも回ってくる雑用、衝動的な行動、没頭するポイントを意味します。平たくいうと「自分の得意なこと」領域だと思っています。

こちらは『8』でした。

8というのは研究者・職人的な要素があります。目標達成がキーワード。全体像を把握して一人では解決できない問題にチームを組んで挑むそうです。プライドが高く恥をかきたくない願望を持っており、それにより1人でせっせと調べ物をしたりします。(後半から私の妄想で書いています)

 

ソウルナンバー(3)

ソウルナンバーは、心が満たされて幸せに感じることがら。「生きててよかったなあ」と思えるような満足感を表します。

おつな
おつな

この「ソウルナンバー」という項目は、検索をかけると生年月日を足しあげて計算するという情報が出てきます。その場合、私の数字は「11(2)」になるため、どこかでなにかがおかしいです。そのためここでいうソウルナンバー3という項目と数字はどんな意味なのかは不明です。

 

パーソナリティナンバー(5)

パーソナリティナンバーとは、人からの見ため、印象を表す数字。他者からの見られ方であると同時に自分の見せ方・魅せ方(外なる自分の表現手段)でもあります。

こちらは『5』でした。

5の意味は、アクティブでオープンという外交的な印象。活発さ、スピード感、臨機応変な態度など、見ている人を飽きさせることなく男女ともにモテる数字でもあるそうです。(まじか・・・!)

 

マチュリティナンバー(1)

マチュリティナンバーとは、ライフパスナンバーやデスティニーナンバーを使って人生で様々な経験を積み重ねてきた先に開花し、結実するもの。30代から関わる数字のようです。

こちらは『1』でした。

1というのは、リーダーシップの才能と独立の成功です。たとえこれまでの人生で、裏方やサポーターが得意だったとしても、人生の後半はリーダーシップや独立といったキーワードが重要になってきます。(これほんと???)

 

 

カバラ数秘術式

過去数(1)

過去数「1」が示すのは、頂点や統一といったキーワード。
そのため、この過去数を持つ私の前世は支配者や指導者といったリーダー的な役割だったようです。

 

運命数(11)

運命数「11」は、強い信念と豊かな感性、人とは違う発想力などを持ち合わせていて、他の人とは異なる非凡な人生を歩むそうです。

誰よりも新しいことを発見し、思うままにその道を突き進むことで時代の最先端の存在としてもてはやさらえる可能性もあります。 洞察力にも優れて、人や物、社会の変化をとらえることにも能力を発揮します。さらにこのタイプの人は、知らないことを追求することを好むため、常に新しい知識や技術を身につけていきます。

 

未来数(3)

未来数「3」が示すのは天真爛漫な喜び。自分だけの新しい喜びや出来事を見つけることが今回の私の人生のテーマのようです。

 

さて、ここからがようやく本題です。
私の2024年までの未来を占います。

出てきた数字はこちらでした。

 

パーソナルイヤーナンバー

順番に数字を見ていきます。

2020年(7):塾考する年

前年、人とのつながりを重視したことで多少の犠牲がありました。情に流されるばかりでは目標は達成できません。今やりたいことは何なのか。そしてそれは誰のためなのか。落ち着ける環境に身を置き、熟考する期間。

 

2021年(8):貪欲に結果を出しに行く年

前年にしっかりと考えたため、迷いがなくなる年。
ついに実る時が来る!貪欲に結果を出しに行く年。これまで支えてくれた人たちに感謝して、得られたものはみんなで分かち合える年。

 

2022年(9):振り返りの年

過去8年間(2014年-2021年)を振り返る年。
これまで自分がやってきたことの本当の意味に気づく年。一連の事が片付いて役目が終わることもありますが、次のサイクルのために必要な余白期間。

おつな
おつな

2014年は飲食業界から広告業界にピボットした年。この期間の意味が分かるのは2022年か。まだまだ時間がかかるな。

 

2023年(1):期間2031年までの始まりの年

ものごとの始まりの年。
向こう9年間のスタートになるため、人生の方向性を見定め決意する必要がある。この時期に優柔不断でいると望むものは手に入らない。特にライフパスナンバーが奇数(11)の私は先手を打つのがいいらしい。

 

2024年(11):未知。予期せぬ出来事が起こるかも

予期せぬ出来事があるかもしれない年。
1の年に始めたことが、いきなり頓挫したり投げ出したくなったり。でも、9の年まで行ってみたら「なんだ、そういうことか」と納得するはず。あまりにも辛かったら、無理せず休むことも大事。

おつな
おつな

という2024年の大まかな内容をいま知れたので、2023年に始めたことでなにかがあるのかもしれません。

 

ここまでの内容の所感としては「まぁ、わからなくもない」。

元々占いって「ホント?!」と疑う気持ちが先にあります。だけど数秘術は先人の知恵が存分に蓄積された学問だと思っているので、きっと“そういう傾向がある“ということは肝に銘じたいと思います。

 

ひとまず私は、来年スタートダッシュをきるべくその準備をしつつ虎視淡々とチャンスをうかがいたいと思います。

 

おつな
おつな

何はともあれ、今年は熟考の年。焦らず次に動くために考えよう😎

 

 

参考にしたサイト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です