// はじめに読んでほしい記事 //

【ブログとは何だろう】市川海老蔵のブログを見て、ほろり泣く。

 

こんにちは、おつな( @by0027 )です。

ブログの書き方がよくわからなくなってきました。

昨日のブログ「とりあえず更新しとくね。今日の私の頭の中〜」を書いていて思ったのは、賞味期限が短く、且つ大して意味のない内容をアップしていいのかなぁ。と言うこと。

 

コメントもらえたよ

日常を綴るブログなら短いコラムにも価値を感じると思います

その日一日をどう過ごして何を考えどう感じたのか?そういうのを日常ブログを好む読者さんは知りたいんですよね。毎日顔を出すことで親近感ももたれますし応援してくれるはずです。市川海老蔵のブログは本質が詰まってて参考になります – たかぎー@コスパアドバイザー( @takagee3374

 

市川海老蔵のブログを見にいったよ

 ABKAI 市川海老蔵ブログ

これまであんまりアメブロって読んだことなかったけど、すぐに検索して海老蔵のブログを見にいった。

 

 

海老蔵をはじめ芸能人、あんまり興味ないんだよな〜(かなり失礼)

 

 

こんなに短い内容、Twitterでよくない?(死ぬほど失礼)

 

 

海老蔵って、こんなこと考えてるんだ。
こんな暮らししてるんだ。

 

 

嫌みがなくって、圧が強くなくて。読むと言うより見るブログ。

このブログから何か吸収するぞ!と意気込まなくて、す〜っと流し見できる。

 

こういうの、ほしかったんだよなぁ。

 

 

発信者側が読者の「知りたい」を解消するブログもいいけれど、その人の考えていることや見ているものをそのまま見せてくれる。

こういう人間味やその人らしさを感じられるブログ、読みたかったんだよなぁ。

 

 

過去の私に会いに行く

 

そのまま流れで、過去に私が書いていたブログを見に行った。

 

2011年の私

 

調理師時代の私

 

すごいアホっぽいけど、頑張ってたんだよなぁ。

輝いて見えるし、実際にあの時は毎日が楽しくて仕方がなかった。

 

東京に来たばかりで右も左もわからないことだらけで、都会のキラキラ感に日々ドキドキして、ワクワクして、感動して。

悩んだりモヤモヤしたり、人と関わって傷ついたりして。

 

いつから私はこういう気持ちがなくなっていたんだろう。

いまの私は、この時よりも曇っている。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です