// はじめに読んでほしい記事 //

《4286》レッグス 上方修正後の下落の理由を調べてみる

なぜ気になったのか

株仲間から、「上方修正した会社の株価が次の日大きく下落した」という話しを聞きました。たしかにぱっと見るとよさそうな上方修正。何が原因なのか、調べてみることにします。

会社情報

会社名:レッグス
会社プロフィール
・販促やOEM商品の企画、製造といったマーケティング活動支援
・店頭什器や販促に関するコンサルティングも展開
・飲料、食品、流通、通信などの分野の上位顧客に依存(5割)
・上海、シンガポールなどにも展開
強味:キャラクターコンテンツのプロモーション
四季報オンライン4286 レッグス

関連ニュース

参考 レッグス、上期経常を2倍上方修正・2期ぶり最高益更新へ株探 ※上方修正は7/19

現在の株価とチャート(日足)1,126円

※2018/07/24日付のチャート

銘柄分析

【前提】

  • 業績:伸び率はあまりよくないけど、ゆるやかに業績拡大している
  • 変更前PER:(今期)17.2倍(来期)15.8倍
  • 財務:自己資本比率70.4%、有利子負債0!、投資CFはプラス
  • 上方修正は2Qのみ。
  • 上方修正の理由は、日用品メーカー顧客向けおよび物販の好長
  • 下期は見込み物販などの不確定要素があることから変更なし
  • 変更前2Q:売上6,200、経常利益210、一株益13.7
  • 変更後2Q:売上6,263、経常利益424、一株益28.37
  • 4Q予想:売上14,500、経常利益1,000、一株益65.3
  • こうやって見ると元々の2Qが低い予想(控えめな予想)だったことが分かる
  • 変更後の2Qでようやく4Qの半分に近づいたことになる
  • この会社の進捗率を見て見る必要がある
  • 1年前からの業績進捗を見たところ、2017年はあまり冴えない業績の中、4Qから回復の兆しが見えてきた
  • 2018/4/27に発表された1Qはわりといい数字だったけど、以外と株価は反応していない
  • 今回の上方修正は2Qだけの修正だったことと、1Q*2倍程度だったためあまりインパクトはないように見えるかも
  • 地味銘柄だけど長く持っていればゆるやかに上昇していきそうな雰囲気はある

【判断】

  • 悪くなさそうに見えるけど、現時点の上方修正では大きく株価が上昇するようには見えない
  • もうすぐ2Qの発表で、そこでインパクトのあるサプライズがなければ今のままゆるやかな上昇が続くように思える
  • 今回の上方修正は、1Qで買っていた人から見ると、織り込みしている数字だったので発表翌日は大きく下がったのかなと思いました。

【購入対象外(悪くはない)】

さいごに

株探の記事タイトルだけを見ると「2倍上方修正」「2期ぶり最高益更新」とあり、ものすごくよさそう!に見える。だけど元々この銘柄はどのような状態だったのか?を考える必要がある。それを見るにはやはり進捗率の確認を都度する必要があるのかな。時間はかかるけど、リスクを避けるためにきちんとやっていきたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です