《5704》JMC 2018年2Q上方修正の発表を受けて株を買ってみる

なぜ気になったのか

株探の決算ニュース一覧で「JMC、上期経常を4.6倍上方修正・2期ぶり最高益更新へ」という見出しに惹かれて。この銘柄がこれから上がっていくことが期待できる銘柄かどうか、分析したいと思います。

関連ニュース(6/24)

参考 JMC、上期経常を4.6倍上方修正・2期ぶり最高益更新へ株探

会社情報

会社名:JMC
会社プロフィール
・3Dプリンタによる試作品作製と砂型鋳造が2本柱
・主要顧客は自動車やエレ、医療機器など
・CTは撮像サービスが続伸、販売も拡大
・各事業の好調な滑り出し反映しない会社計画保守的。営業益急回復。
強味:3Dプリント
四季報オンライン5704 JMC

現在の株価とチャート(日足)2,307円 ※14時台

※7/26付のチャート/矢印を置いた部分が上方修正発表日

銘柄分析

【前提】

  • 1Q:売上664、経常利益69
  • 変更前2Q予想:売上1,088、経常利益37
  • 変更後2Q予想:売上1,271(1Q進捗50%)、経常利益169(1Q進捗40%)
  • 四季報2Q予想:売上1,320、経常利益135
  • 四季報4Q予想:売上2,350、経常利益230
  • 4Qの数字は現在精査中。だけどあきらかに現在の予想値は超えることは見えているので、上方修正はほぼ確定とみている。
  • その数字が、どれくらいのインパクトで出てくるかが焦点

【驚愕:のんびり記事を書いている間に】

7/26に新たなニュースが出ました。鋳造事業における精算設備増強のお知らせです。
このニュースを受けて?なのか、今回の上方修正がインパクトがあったこと。加えて通期の上方修正も示唆されていたことで大きな上昇になりました。

 

あまりにもニュース発表から時間が空いてしまったため、改めて記事書きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です