// はじめに読んでほしい記事 //

赤坂インターシティカンファレンスに行ってきた。明るくて上質な空間は心地が良い。

こんにちは、おつなです。

ちょっと久しぶりの更新になっちゃいました。最近ブログを開く回数が減ってしまい、ブログ熱が冷めつつあります・・・

そんな時に、仕事で赤坂インターシティのカンファレンスに行く用事があり、そのロビーやセミナー会場がとても気持ちがよかったので、今の心境を記録しておこうと思います。

広い空間と高い天井の開放感

赤坂インターシティAIRの3階にあるカンファレンス会場にきました。

とても広くて、天井が高いです。

壁一面がガラス張りになっているので、太陽の光もたっぷり入ってきます。

 

上質な椅子とテーブルで作業することの心地よさ

カンファレンスフロアに到着すると、まずこのような誰でも作業ができるラウンジがあります。席数は30席くらいあり、この日(平日の11時頃)は3割程度埋まっていました。

こういった広い空間と、上質なイスに座ってブログを書けるのって幸せ〜。ただ、テーブルは全体的に低めなので「作業する」というより「待ち合わせ」や「打ち合わせ」用に設営されている印象です。

ソファ席もそこまで多くはありませんが用意されていたので、小さなお子様がいる方も利用しやすいと思います。

自然採光と管理された空調

先ほどのラウンジからもうすこし奥へ進みました。

この奥に会議スペースがあるので、手前には同じように待ち合いスペースがありました。こちらは席のほとんどが通路に面しているので、ちょっと落ち着きませんね・・・

こんな空間で仕事ができたら最高!

この日は用事があったので短い時間をふらふらとしましたが、将来的にはこのような広い空間と上質なインテリアの中で仕事をしたいなあ。

最近ではビジネスエアポートといったプレミアムなシェアオフィスも多くあるので、いつか入居してみたいなぁ。