// はじめに読んでほしい記事 //

ポジティブで明るい生活をするために1日「#いち捨て」しよう。

こんにちは、おつなです。

最近、物を意識的に手放すようにしています。

 

ブログ村に登録しました。
女性ミニマリストのランキングに登録しました。
どうぞクリックお願いします。

家にやすらぎを感じなくなった

理由はひとつです。
「自分の家なのに落ち着かないな。家に帰るのがあまり楽しみではないな。」と、家にやすらぎを感じなくなってきたからです。

 

やすらぎを感じなくなった理由

平日、仕事から帰宅して家のドアを開けたとき。
玄関に並んだ靴。1人暮らしなのに2本ささった傘立て。使う出番を待ち続けているロングレインブーツ。元々広くはない玄関なのに、これらのアイテムが場所を取りさらに狭くさせます。

 

キッチンの前に立つとボウル、タッパー、トング、お玉・・・必要だけど、毎日使わないもの。しまうことはなくキッチンに乱雑に並んでいる。

 

物が多くて気持ちが休まらない。
落ち着くはずの家にいるはずなのに、気が散ってしまう。

そんな悩みをずっと持っていました。

 

悩みをそのままにすると、負のループに入る

 

そして、この現状を見ないふりして目を背けていると、
「片付けなくちゃいけないけど、、あんまりやる気が起きないな。。」
と、やりたいのにやれていなくてネガティブな思考になりました。

 

前回、「チーズの法則」でやる気とポジティブの関係の話を書きました。
そして今の私は、部屋の片づけというやる気が起きない→ネガティブになる→自信がなくなる。という悪循環にはまってしまっています。

元々インドア派の私なので家の楽しみがなくなるとわりと致命的です。

 

負のループから抜け出したいから、少しずつ「やってみる」

 

最近はプライベートなことでも落ちているので、少しずつ今の自分に対しての自信や、考え方をポジティブにしていこうと意識を向けています。

 

ですので、2018年ラストスパートをかけるべく、決めました。

毎日物を 1日1捨て をする。

 

理想とする部屋のキャパ以上に増えてしまったものたちを減らすべく、少しずつでいいので徐々に捨てていこう。

部屋の掃除とココロの整理をするために、毎日最低1つずつ物を手放していこうと思います。

 

2018年、ミニマリズムのラストスパートをかけていくよ。