【スプレッドシート】デスクトップに保存(DL)する方法【xlsに変換も可能】

 

こんにちは、おつな( @by0027 )です。

Googleスプレッドシートはブラウザ上で作業ができて、とても便利ですよね。

 

だけど、「スプレッドシートで作成したデータをパソコン内に保存したい」こんなときありませんか?

デスクトップ上に保存する(「xls」「csv」に変換する)ことで、スプレッドシートで作成したデータでも、Excelや他のツールでさらに細かく分析したり編集することが可能になります。

今回はスプレッドシートから、デスクトップ上に保存する方法について紹介します。

 

完成図

 

ブラウザ上で見ているスプレッドシートをPC内(デスクトップ)に保存する方法。

保存する際の拡張子は、次の形式(計6つ)が可能です。

 

保存できる拡張子

  1. .xls:Microsoft Excel
  2. .csv:カンマ区切りの値
  3. .tsv:タブ区切りの値
  4. .pdf:PDFドキュメント
  5. .html、zip圧縮:WEBページ
  6. .ods:Open Document形式

 

 

それでは次に保存する手順を記載します。

手順:デスクトップ保存

STEP.1
【ファイル】クリック

[ファイル]タブをクリックします。
STEP.2
【ダウンロード】>【形式を指定してダウンロード】選択

[ダウンロード]にカーソルを合わせると右に拡張子が表示されます。
STEP.3
拡張子を選ぶ
“.xlsx、.ods、.pdf、.html、zip圧縮、.csv、.tsv ”の中から拡張子を選びます。
STEP.4
(デスクトップのダウンロードフォルダに保存される)
ダウンロードフォルダに保存されました。
STEP.5
完成!
デスクトップや作業しやすい場所にファイルを移動して、完成です! 

 

以上の手順になります。

スプレッドシートはとても便利なシステムだけど、使い慣れたExcelで編集したいな。手元で管理したいな。というときにデスクトップへ保存すると便利です。

 

スプレッドシート関連記事はこちら

その他スプレッドシートの関連記事や使い方についてはこちらから