// はじめに読んでほしい記事 //

生きたくない。だからといって、死にたい訳でもない。

 

前回からの続きです。

非公開: 【PNSE】ロケーションの変化と5の「カラフルな世界」について考える

やっぱり最近、どうも不安定で。

ジャーナリングじゃなくて、もっとしっかりと自分の感情を残そうと思う。ただの書きなぐり。

 

もう、どうしたらいいかわからない。

 

自分が不安定すぎる。二面性がひどすぎる。

  • のんびり/てきぱき
  • 内向き/前向き
  • 静寂/ごきげん

毎日いろんなタイプの私が出てくる。

私はいつも自分と向き合ってる。だからいろんなタイプの私と向き合っていると、それぞれにすごい振り回される。

 

1つのタイプと長く向き合ってその状態で行動に移す。行動の結果、思考やいまの立ち位置が元いた場所からすこしすすむ。

そうすると、次に異なるタイプの私が出てきたときに「こんなことやったって無意味」「私はこっちの方がすき!」という感じで、1つ前の私と別の考えになるし、別のことをやろうとする。ほんとに一貫性がない。

それでずっと同じところをぐるぐるぐるぐるまわってる。あっちに行って、次はこっちに行く。進んでいるようで結局まわり巡って同じ場所に戻ってきている。

 

考えられる対策としては、次の2つ

 

こんなよくわからない状態、どうするか?ちょっと思ったことを書いてみます。

 

(1)ひとつのタイプを決めて突き進む

 

いろんなタイプの私がいる。いま認識してるだけで6タイプ。

だからその中で優先順位をつけて、どのタイプの私として生きるか決める。

そうすることで他のタイプが出てきても、優先順位があることで「これくらいのチカラでいっか。」とか「このタイプは優先度低いからちょっと無視しておこ。」ということもできる。(笑)

 

懸念としては、タイプを自分の意志でコントロールできないこと。

のんびりタイプとして生きよう!と決めても、1日の中でどの頻度で、どの時間に、どれくらいの長さでやってくるかがわからない。意識して自分をコントロールできればいいけど、いまはまだそれができない。無意識のうちに勝手にタイプが切り替わってる。

だから一度やると決めたら「いま」やらないと結果・アウトプットまでに行きつかない。立ち止まったりして油断すると、異なるタイプが出てきてやめちゃうから。

 

自分ひとりの中で何やってるんだろう・・・

 

て、すごくよく思う。

 

こんなこと口にしたってきっと誰にもわかってもらえないんだろうな。私は何と戦っているんだろう。なんでこんなに悩むというか、振り回されてるんだろう。私に。

 

でもいまは、これについて考えるときっと「静寂タイプ」の私がでてきて、考えるタイプのポケモンに替わってしまうので、いまは振り返ることも考えることもなくただこの感情を書きなぐっている。ほんと、ドウイウコト(笑)

※いまは、てきぱきタイプの割合強め。

 

むずかしいのは、裏表とかの二面性がさらに二面にわかれて、多面的になってること。どのタイプも全部私なんだよなぁ・・・

 

 

(2)全部と向き合い、すこしずつ進む

もうひとつの方法としては、いろんなタイプの私がいるからこそ、全部と向き合う。

ひとつひとつ異なるタイプの私が「いま、心地がいいこと・楽しいと思うこと」をやっていく。

 

家でこもりたいときはこもるし、人に会いたいときは会うし、仕事てきぱきやりたいときはそうするし。そう動く。

 

だけどこれやってるとほんとに気分屋だし、まじで友だちいなくなる。

あと仕事中にのんびりモードが出てきたときはほんと最悪。まったく働かなくなる(笑)

もう、社会に適応できなさすぎて大変。いっそのこと山奥で仙人のように暮らしたい・・・・・・

 

 

そうは言ってもそんなこと現実的でないし自分の将来を見たらそんな甘えたこと言ってんじゃねぇ。て思うし、ほんとはやくこの不安定な状態から抜け出したいって思っている。

私はずっと何をやっているんだろう。。。自分と向き合うことによる弊害か???

 

向き合いすぎなのかな。もっと外を見た方がいいのかな。

 

まとめる。

 

はぁ、ほんと。

いまの私は私と向き合っているけど、考えていない。めっちゃ向き合って「いまの私の状態」はめっちゃわかる。だから誰よりも幸福度は高いと思う。

 

自分と向き合うことって、すごくて。なにがすごいのかって、「いまのままの自分で十分」て心の底から感じるんだよ。自己肯定感が高すぎて、なにもしなくてもこのままで十分おっけー!私すごい、私だいじょうぶ。ってめっちゃ思える。

だから別に無理に頑張ったり努力したりしなくてよくて。いま自分がしたいことをしよう。自由に生きよう。と思えるようになる。

 

でも、私はもっと前に進みたい(と今は思っている。)

ほんとは内にこもるのが一番幸せで、外側に意識を向けるといろんな情報や刺激を受けて疲れるからなるべく外に出たくないし人に会いたくない。だけど、外に出ないと楽しくないんだよ。しあわせを感じていても。

 

 

だから私は、まずは自分と向き合って「これから一定の期間をかけてやりたいこと・志」を見つけたい。それが見つかったら、意識を外に向けられるから。目標地点がぼやけているからまだ外には向けないし行動もうまくできない。

でもまだその志がわからないから、自問自答のフェーズにいる。この本、もう一度読もう。

 

いまはまだちょっと、人には会いたくないし会えない状況。ただ最近さみしすぎるので、友だちと会う約束めっちゃ入れてる(笑)

会ってくれる友だちがいるって、しあわせなことだなぁ。

 

 

さいごに:振り返り

 

この記事を書き始める前まではタイトルどうりの気持ちだったけど、感情を出し切ってしまったら、そんなことどうでもよくなった。

自分の感情は出さないと、ちょっとおかしくなってしまう。

 

生きたいという気持ちも死にたいという気持ちもなく、エネルギーがゼロポイントになる。リビドーとデストルドーのバランスがちょうどよくなって、無になり、そして空になる。

 

無で空なのは楽でいいことだけど、人間的にさみしいからこうやって人間に戻ろうとブログを書いています。

 

リビドーとデストルドーとは
精神科医フロイトが提唱している、人間にある本能的なエネルギーのこと。リビドーは生、デストルドーは死。この2つのエネルギーが人間には流れていて、このエネルギーがあるからこそ人は動くことができるそう。

 

ゼロポイントになったらブログ書こ。

 

つづく。

「そろそろ上を向いていこうか」一人じゃ遅いから、コーチの力を借りる

 

PNSE:関連記事・タグ