// はじめに読んでほしい記事 //

【世田谷区松原】 aminchi / アミンチ【パティシエが営むシンプルなカフェ】

 

こんにちは、おつな( @by0027 )です。

先日、東京都世田谷区・松原にあるカフェ「 aminchi(アミンチ) 」へ行ってきました。

こちらのカフェは、一流レストランやホテルで修行を積んだパティシエがレストランで出てくるような本格デザートを提供してくれるお店です。

ひとつひとつ丁寧に作られたデザートはとてもおいしく、しあわせな気持ちになれたので是非紹介させてください。

 

想定読者:こんな方におすすめです

  1. こころからおいしいと思えるデザートに出会いたい方
  2. ゆっくりとひとりの時間を愉しみたい方
  3. 「とっておきのご褒美」を見つけたいと思っている方

 

毎日を慌ただしく過ごされている方に(そうでない方ももちろん!)、ゆっくりとおいしいデザートが食べられる場所がありますよ。ということを伝えたく、この記事を書いています。

 

アクセス方法とおすすめの行き方

 

aminchi(アミンチ)は、東京都世田谷区の松原にあります。
世田谷線「松原駅」で降りると、徒歩2分程で辿りつくことができます。

 

ですがもし時間にゆとりがある方は、松原駅ではなくひと駅前で下車することをおすすめします。

というのも世田谷線は1線路・2車両といった、とてもこじんまりとした線路です。駅と駅との間隔は徒歩15分くらい。線路沿いの遊歩道はみどりで溢れ、街並みを楽しみながら散策できるからです。

 

お店の最寄り駅で降りそのまますぐに向かうのもいいですが、もしよろしければひと駅前で降りて歩いてみてください。

ちなみに松原駅のひと駅前というのは、「下高井戸 or 山下」駅になります。

 

ナチュラルな静かさを感じる店内

 

aminchi(アミンチ)の席数は10席と、それほど多くありません。

テーブルが2つ、一枚板でつくられたカウンター、そしてテラス席となっています。そのため、来店するお客さんは1人または2人といった少人数です。

 

大きな声でわいわいおしゃべりというよりは、こころを落ち着けて、おいしいデザートを食べたい。こんな欲望を満たしてくれる最適な環境です。

 

またお店のオーナーは現在2人の子どもを育てる「働くママ」のため、子ども連れに対して理解があります。なかなか自分の時間をつくれず苦労されているお母さんでもゆっくりした時間を過ごすことができるのでは思っています。

 

 

季節ごとに変わるデザート、秋はモンブラン

 

メニューは常時提供されているものと、季節限定のメニューがあります。

この時期の季節限定のメニューは、

  • モンブラン(850円)
    ラム酒のアイスが入ったデザート
  • かぼちゃのプリン(550円)
  • 自家製チャイ(600円)

となっていました。

 

 

この時期だけ食べられるメニューモンブランと、カフェオレをいただきました。

 

 

スイーツにこんな言い方するのは合っているかわからないけど、「造形美」を感じました。

丁寧につくられた、うずまきや盛り付けを見ているだけで、ニヤニヤしてしまいます。

モンブランに添えられている栗が美味しいのはもちろん、メレンゲは口に入れた瞬間さくっ、トロっとして、はぁ。美味しいなぁ。と幸せを感じます。

 

すべてが甘すぎず、やさしさと繊細さで出来ていて「あ、感動すると語彙がなくなる。」って、こういうことだと思いました。

モンブランの中に隠れている手作りのアイスクリームもとても美味しいです。アイスクリーム好きのオーナーなので、きっとこれもこだわりがあるのでしょう。

 

aminchi(アミンチ)のご紹介

 

さいごに、改めて 「 aminchi(アミンチ) 」のご紹介です。

店舗情報

 

ちなみにここのパティシエオーナーあみは、私の同級生です。

学生の時から人一倍お菓子がすきで「当時から将来は自分でお店を持ちたい!」とよく話していました。2019年の9月で、独立・開業して6年になります。そんなに小さい身体でひとりで独立して、結婚して、子どもも産んで、子育てしながらお店も継続して。

 

あみ、ほんとにすごいよ。
いつもありがとう。ごちそうさま。

 

あみのつくるものすべてが美味しいって心からそう思う。これからも美味しいお菓子つくって周りにしあわせを届けてね。私もまた、食べにいきます。

 

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です