《3997》トレードワークス 銘柄分析(2018年12月期)

なぜ気になったのか

好きな業種(情報システム系)、新興株なのと、業績順調に見えたので、
今がどんな状況か調べ、買ってもいい銘柄なのか調べたいと思ったため。

会社情報

会社名:トレードワークス
会社プロフィール
・金融関連会社のシステム開発・保守・運用など
・インサイダー取引の監視
・カブドットコム証券が主要顧客
・証券会社などのセミナーに社員派遣
強味:システム知識×証券知識を持つ専門集団
IR情報http://www.tworks.co.jp/ir/index.html

最新情報

決算短信http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1578166
四季報:(2018年2集)https://shikiho.jp/tk/stock/info/3997

現在のチャート

※2018/6/4時点のチャート

四季報/決算短信を読んで

  • 去年11月に上場したばかりの会社
  • 上場後、株価は大体2,600円~3,400円の間でもみあっている。現在は2,976円なのでちょうど真ん中。
  • 業績は順調。財務状態も悪くなさそう。
  • PERは24.7倍と少し高め。
  • 2018年12月期は1Qに業績が集中する

コメント

  • 上場したてで、どんな風に動くか分からない。
  • 上場後、あまり大きく動いていないことから市場の期待は現時点ではそこまで高くなさそう。
  • 四季報(2018年1集)より、仮想通貨システムを模索している。
  • 仮想通貨システム開発に着手・販売はじめたリリースが出れば上がる可能性も。
  • 堅調に伸びていく様子が見えるので、タイミングを見て買いたい気もする。

 

【タイミングを見て買いたい】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です