// はじめに読んでほしい記事 //

誰かにとって有益な情報を書くって、大変な作業じゃない?【ブログ毎日更新】

 

こんにちは。

仕事辞めたよ。今日からブロガーです。からの?」にて『毎日ブログ更新をする!』と啖呵を切ったものの、秒(10日)で挫折したおつな( @by0027 )と言います。

 

 

今日はいま思うことをさくっといこうと思います。

 

まずですね、ここ最近(2020年7月頃)の私、ブログを書くことに強い抵抗感を持っていました。

 

ブログはGoogleに評価されてナンボ

 

というのも、ブログってEATが大事なんですよ。

EATというのは、

  • E:Expertise(専門性
  • A:Authoritativeness (権威性
  • T:TrustWorthiness (信頼性

ですね。

 

それに加えて「網羅性」というのもあり、キーワードに沿って関連する内容を抜け漏れ過不足なく書かれているか。これがコンテンツの評価(Googleの検索結果に影響)に大切なことだったりしますね。

 

で、そういう情報を知ってしまうと

え、、ブログってテキトーなこと書けないの。しんど〜

と思う訳ですよ。

 

そしたらブログ書くことって、大変な作業なんだなぁ・・・

と段々筆が進まなくなりました。

 

だからそれを解消するために8月から「ブログ毎日更新して、ブログへの抵抗感を無くそう!」という運びになりました。

 

 

そしてふと今日、こんなことに気づきました。

 

キーワードありきはビジネスブログの思想

ブログって、
web log:web上に記録を残す

 

という意味なのにそこにお金が絡むからキーワードありき。他者にとって有益か。みたいなイメージになってしまってる。

 

本来ブログってもっと自由に書いていいものなのに、私が変にビジネスブログを意識しすぎてるのかなぁ

偏った思考してたわ…

 

たかぎーさんに相談した時も「ブログ書くことに抵抗感あるなら毎日更新しよう!」の話の後に「エッセイとか、そういうのでもいいんだよ☺️」て言ってもらっていたにも関わらず。

 

私はそれを忘れて、

ブログ飯🤩 お金💴 Uberはトレンド🚴‍♀️✨

と、お金を稼ぐことを目的とした記事を書こうとし、キーワードを意識し始めました。

 

それゆえ、

Uberのことめっちゃ詳しく書かないといけないのか・・・しんど〜

と思い始めてしまっていたのです。

 

私はなにを目的に「毎日更新」を掲げたのか?

 

わかります?この無謀な戦い。

 

お金やGoogle・他者にとって有益な記事を書こうと思えば思うほど、それはもう大変な作業なんです。

それを行うことで、私はブログがすきなのにブログを書けなくなってしまっている。

そもそも私はビジネス目的のブログではなく、「単にブログ書いてたらお金がついてきた〜」くらいの感覚でやらないとダメみたいです。特にこのSEMIMUMは。

 

キーワードありきじゃなくて、ほんとにただの私の日常を書いて、まずは「ブログに対する抵抗感をなくす!」という目的を達成しないといけないな、と思いました!

そしてそれができた先で「エッセイ的ブログでごはんを食べる!」を目指します(願望)

 

 

 

今日伝えたいこと

  1. ビジネスブログはお金が稼げるが作業が大変です
  2. エッセイ的ブログは多分書けるがあまりお金にはなりません
  3. でも、それでいいんじゃない☺️?(と今は思ってる)

 

こんな感じです🙋🏻‍♀️

おしまい。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です