- Live better -

【ピボットテーブル】並べ替えを手動で行う方法

 

こんにちは、おつな( @by0027 )です。

ピボットテーブルを作成していると、「この行ここに置きたいんだよな~。」「この列は先頭にあった方が見やすいだろうな。」と思うことが多々あります。

今回はピボットテーブルで自動表示された項目を手動で直したい!といったお悩みに対する解決方法を紹介します。

これは対処方法さえ知っていればかんたんに調整できるので、さくっと覚えて日々の業務の効率化アップを目指しましょう。

 

ピボットテーブルの項目を手動で並べ替える方法(完成図)

今回はピボットテーブルの自動作成で【女性 男性】となったしまった列ラベルを【男性 女性】に並べ替えます。

この並べ替え方法は列だけでなく、行に使用することもできます。
使いやすい表になるように調整してみてくださいね。

 

手順:手動で並べ替える方法

STEP1:該当のセルをクリック

まずは、並べ替えたいセルをクリックし、枠にマウスポインターを合わせます。

このときにマウスポインターが『十字』になっていることを確認します。

 

STEP2:移動したい位置まで太線をドラッグする

マウスポインターを合わせたまま、移動したい位置までドラッグさせます。

 

STEP3:完成

上図のように【男性 女性】の並び順に変更できました。

マウスでドラッグするだけなので、かんたんですね。

 

さいごに

今回はピボットテーブルの並べ替えを手動で行う方法を紹介しました。

ピボットテーブルはできることが多く、機能もたくさんついているためはじめこそ抵抗感はありますが、慣れてくるとこんなに素晴らしいツールがあるのか!と感動するほどです。

ぜひ使いこなしてパパっと作業を終わらせるビジネスパーソンになってくださいね。

 

おすすめ書籍

 

私が愛読しているExcelピボットテーブル本。

たくさんの画像とわかりやすい説明で、ピボットテーブル初心者さんでもさくさく読み進められる本です。この本を読めば一通りのピボットテーブルの使い方をマスターできること間違いなし!2019/2016/2013のExcelに対応しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です