【画像7枚】住信SBIネット銀行の振込のやり方【手数料無料あり】

住信SBIネット銀行他行宛て銀行振込の方法

 

こんにちは、おつな(@by0027)です。

 

今回は住信SBIネット銀行の振込方法について紹介します。

銀行の振込手数料って意外と高いんですよね…ですが、住信SBIネット銀行なら銀行ランクによって他行への振込手数料が無料になります。

チリも積もれば山となる。もしまだ住信SBIネット銀行の口座を持っていない方は、これを機に口座開設をしてみてはいかがでしょうか?ランク2までなら比較的クリアしやすい条件なので、月5回の振込手数料が無料になるかもしれません!

本記事では住信SBIネット銀行の他行宛て振込の手順を解説しつつ、ランク別手数料無料になるための条件を紹介しています。もしよければ最後までお読みいただけますと幸いです。

 

住信SBIネット銀行の振込手順

 

住信SBIネット銀行にログイン
まずは住信SBIネット銀行にログイン

振込>新規振込
TOPページにある「振込」をクリック
「新規振込」をクリック

振込先の情報を入力
振込先の情報を入力する

<振込先の情報>

  • 振込金額
  • 振込指定日(1ヶ月先まで指定可能)
  • 振込依頼人名
確認する
振込内容に不備がないか確認します

この画面で残りの無料振込手数料の回数を確認することができます。

振込完了
登録先への振込完了!

通知メールが届く
通知メールを設定している場合は、このようなメールが届きます

通知メールはログイン後、「お客さま情報照会・変更」>「メールサービス」から確認・登録することが可能です。

※差出人は「post_master@netbk.co.jp」のため、受信設定されている方は気を付けてください。

以上で他行宛ての振込は手続きは完了です。

ランクによって振込手数料が無料になる回数が異なる

住信SBIネット銀行で口座を開設した人に銀行ランクというステイタスをつけています。

そして、新規で口座開設をされた方には、口座開設月と翌月は一律「ランク2」からのスタートとなります。
口座開設3ヶ月目から取引状況に応じてランクが変わることになりますが、口座開設4ヶ月までは取引状況がランク2未満でもランク2が適用されます。もしランク3、ランク4の条件を満たした場合は条件に応じたランクが適用されます。 

 

出典 – 住信SBIネット銀行より

ランク4 ★★★★

I
外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、500万円以上

外貨預金と仕組預金の月末残高合計が、300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

ランク3 ★★★☆

Ⅲ…総預金の月末残高が300万円以上

Ⅳ…ロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で100万円以上

Ⅴ…住宅ローンを利用

Ⅵ…以下1~11の条件のうち3つ以上該当

1.外貨預金(普通・定期)の月末残高あり

2.仕組預金の月末残高あり

3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり

4.純金積立月末時点でご契約あり

5.給与、賞与または年金の月内ご入金あり

6.目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり

7.カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)

8.スポーツくじ購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上

9.ミライノデビットの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)

10.クレジットカード「ミライノカード(JCB)一般」の引落口座を当社スマートプログラム11.対象支店に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)

12.当社口座からプリペイドカード「JALGlobalWALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上(3万円以上2つにカウント)

ランク2 ★★☆☆

月末時点でスマート認証NEOの登録があるお客さま

ランク1 ★☆☆☆

月末時点でスマート認証NEO※の登録がないお客さま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。