【Googleスプレッドシート】日付入力を簡単にする方法【カレンダー形式から選ぶ】




こんにちは、おつな( @by0027 )です。

Googleスプレッドシートを使用していると日付を入力する機会が出てきます。
一日や少日数であれば手入力でもいいのですが、何日も記入する必要がある場合はその作業を簡略化させたい・・・と思うこともあります。

今回はそんな「日付の入力を簡単にしたい!」と思っている方に向けて、カレンダー形式から選択する方法について紹介したいと思います。

 

完成図:カレンダー形式から日付を入力

 

対象セルをダブルクリックするとカレンダーが表示され、そこから日付を入力できる設定を行います。

バラバラになった日付をさくっと入力する時に使える機能です。

 

手順:4ステップ

カレンダー形式から選択する方法は、全部で4ステップ。

どこを選択して、どのメニューを押すか覚えてしまえば、10秒程度でできるようになります。是非お試しください!

 

カレンダー形式にするセルを指定する

カレンダー形式に設定したいセルを選択します。

データ>データの入力規則

メニューバーから「データ>データの入力規則」と選択します。

 

条件を「日付」に変更

条件「リストを範囲で指定」となっている部分を、

 

「日付」に変更します。

※プルダウンで選択できるようになっています。

変更できたら「保存」。

 

完成

セルの上でダブルクリックをすると、カレンダーが表示されます。

日付選択後はこのような形でセルに表示されます。

 

さいごに

デフォルトの日付表示は「2020-10-04」となっていますが、「10/4」「2020/10/04」など表示形式を変えたい場合は、メニュー「表示形式」>数字 で設定をいじってみてください。

はじめこそ設定はややめんどくさいですが、入力の多いものや長く使用するシートについてはこのようにカレンダー形式での入力にすることで作業が早くなります。

 

是非お試しください!

 

\ この他にもスプレッドシートのお役立ち機能を紹介しています /

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です