// はじめに読んでほしい記事 //

【相談】悩みごとが頭から離れない。そう悩んでいるあなたへ【アドバイス】

 

こんにちは、おつな( @by0027 )です。

ちょっと私のお父さん、天才かもしれないんです。
なんとお父さん、「悩みが、ないんです」!!!

どういうことなのかと、ブログに綴りたいと思うので、もしいま、何かに悩んでいるひとがいたら「こんな考えもあるんだよ。」ということが伝わったら、うれしいです。そんな悩んでいるひとに届けたいと思い、ブログに残します。

 

想定読者:

  1. 何かに悩んでいるそんなあなたへ

 

悩みは大きく分けると2つに分類できる

 

悩みというのは、すごく大きく分けると2つに分類することができます。

  1. 仕事の悩み
  2. 仕事以外の悩み

 

ここでは、悩みを「仕事の悩み」「仕事以外の悩み」の2つに分けて考えています。真剣に悩んでいるひとにとっては、そんなにざっくりとした話しじゃなくて、もっとこみいった内容なんだよ。と思うかもしれませんが、今回は大まかな話をさせてください。

仕事以外の悩みというのは、プライベートなことだったり、人間関係のことだったり、ですね。

それでは次から、それぞれの悩みの対処方法について、お父さんから教えてもらったことをシェアしたいと思います。

 

仕事の悩みの場合

 

「仕事」は責任を伴うので、やりたくないと思うことでも、やりたくないときでも、仕事を続ける必要があります。逃げるという選択もありますが、まずは真剣に考える・向き合っていく必要がありますよね。

仕事で悩みを感じているひとは、その悩みが出たとき・悩んでいるとき、誰に相談をしますか?

相談相手として、「上司」というひとも中にはいると思います。

上司に相談をする。その考え、とてもいいと思います。
ただ、上司という存在・上司という立場は「部下(あなた)の上に立つ人間であり、会社人間」という可能性もあります。そのため、あなたに「がんばってほしい・奮い立たせたい」という気持ちが働きやすくなる傾向にあります。

 

上司に相談しみて、「なんか違うな。」と悩みが解決しない場合は、いったん立ち止まって考えてみたり、キャパを超えて困っているのなら「ムリです。」と声をあげてみてもいいのではないのでしょうか。

または、相談相手を変えてみる。というのもいいかもしれません。
(相談相手を上司に限定してすすめてしまってスミマセン。)

 

仕事以外の悩みの場合

 

仕事以外の悩みは、プライベートなことだったり、人間関係のことだったり。
こういった悩みは基本、「笑ってごまかす」です。

悩みが出たときも、「はははっ」て笑っていれば、なんとかなる。
らしいです。笑

 

笑っていれば、なんとかなる。そういうものらしいです。ほんとうに伝えたいことなので、3回くらい言いました。笑

悩みが出たら、とりあえず笑ってみる。そして立ち止まる。そうしたら冷静になって、時間がたつと「ははは、なんとかなるんじゃないかな?🙃」そんな気持ちになってきます。

ポイントは、「笑うこと」と「時間の経過」になるのではないかな、と私は思っています。

 

悩んだときの3つの対処法

 

それでは次に「悩み全般の解決法」について、3つの対処法をまとめました。

 

  1. 人に相談をする
     同じ世代の友達・同僚など
    70代以上の人生の先輩に
  2. 笑ってごまかす
  3. ワンクッション置いてみる(冷静さを取り戻すため)

 

とくにお父さんのおすすめは、「70代以上の人生の先輩に相談する」ことらしいです。というのも、70年くらい経験を積んできたひとは、もう、たいていのことは笑って蹴とばせるらしいです。

年配の方に相談をする・聞くことは恥ずかしいと感じるひともいると思いますが、聞くことは恥ではありません。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という、ことわざがあるように、一生の恥にならないように、ちょっとの勇気を振り絞ってみよう。

 

おわりに

 

いろいろと書きましたが、結局はあなた自身がどう思うか・受け取るか・感じるかといった、自身の問題になるのかな。と思いました。

このブログ(お父さんの意見)もそうですが、どの意見を聞くかは選択制。あなた自身がいちばん腑に落ちる、納得のいく答えになるまで、いろんな角度で悩んだり、考えてみてください。

 

別の言い方をすると、「自分と向き合って」ください。
私もよく、向き合っています。自身のこころの声に耳を傾けられるようになると、すごくすごく生きやすい。ほとんどの悩みは、自己解決できるようになりますよ。

といっても受け取り方はひとそれぞれ。
これだけがすべてではないので、あなた自身で判断してくださいね。

 

ちなみにお父さんは69歳です。

 

また、「こういう悩みについて解決法や対策について知りたい」といった要望などありましたら、SNSからお気軽にお問い合わせください。いつでもお待ちしています。

 

おしまい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です