// はじめに読んでほしい記事 //

【これからどう生きる?】固定概念とペルソナ設定のお話し

 

こんにちは、おつな( @by0027 )です。

 

先日、「価値観と色」にまつわるこんなスライドを作成しました。

みんないろんな価値観を持っていて、いろんな価値観があるからこそたのしいよね!と、それに付随する固定概念・ペルソナ設定のお話しです。

よかったら最後までみてね。

 

価値観と色のお話し

 

価値観と色のお話し(2)

 

価値観と色のお話し、伝わりました?

 

みんな何色の価値観を持ってもいいんだよ。色んな色の価値観があるからこそ、たのしいんだよ。

価値観は多種多様。グラデーションでなじんでいくから、世界はカラフルでたのしいんだよ!(断言)

 

似たようなツイート

画像はモノクロ2トーンだけど、もっとカラフルで、レインボーで、溶け合っていてまざりあっていて、マーブルで、ぐちゃぐちゃで、いいんだよ〜〜〜!

 

私の価値観

 

で、これらを全部加味した上で、「私は価値観を持ちたくない」というか、「自ら、私の価値観を発表したくない」そう思っている。

 

世の中には「色んな色があるからたのしいよね。」と他人の価値観を認められない人は、意外なことにたくさんいるから。 あと、自分が何色か気づいていない人もたくさんいる。

他人の意見に耳を傾けようとしない、そういう固定観念を持っている人(頭が固い人)。そういう人たちに対して、私の価値観を先に話してしまうと、モメる可能性がある。

 

私の価値観と他人の価値観が合っていれば問題ないけど、合っていない(反発し合う色の)場合、対立する可能性がかなり高まる。

 

私はそういうの、できるだけ避けたい。
トラブルの元となる行動は、なるべく取りたくない。

純度の高い、透明感のあるライトグレーでありたい。

 

アドラー心理学「嫌われる勇気」より

 

人間の悩みの大半は、人間関係である。

そう言われているように、それなら「固定観念が強いひと」と会話をするときは、私は自分の価値観は持っていない(テイ)で、

あぁそうですか。あなたはこの色の価値観を持ってるんですね〜。

と、軽やかにスルーしたい。

 

そのため私は「自分の価値観を発言しない、そして反応しない」という技術を身につける必要があります。

いま足りないものは、これなんだよなぁ。

 

 

 

あとここで覚えておいてほしいのは、もし価値観が合わなくても、その人自身を否定(嫌いになっては)いけない、かな。

価値観と人間性は別物だから、しっかり区別しようね。

 

 

 

人格(ペルソナ)を使い分ける必要性

 

ちょっと余談だけど、人生を生きやすくするには、どうしてもペルソナを被る必要があるみたいです。

ペルソナとは?
人生を生きやすくするために必要な、相手や環境によって使い分ける「仮面」のこと。

 

これは私自身の話しなんだけど、すこし前に、凝り固まった価値観(考え方)を貫き通そうとするお友だちとお酒を飲んでいて、勢いで揉めてしまった。

私が「そういう偏った考え方、やめた方がいいよ。」とストレートに言ったことで、相手に不快感を与えてしまったみたい。

カタイ人にはカタイ言葉じゃなくて、やんわり伝えなくちゃいけないんだった。カタイモノに鋭いモノは、カチンときちゃうから、言い回しを考えなくちゃいけない。もっといい言い方、あったね。

 

過去に、彼女に助けてもらったことがあったにも関わらず、私は彼女の凝り固まった考えをやわらかくすることができず、揉めてしまった。

あのときに「自分の価値観を発言しない、そして反応しない」という技術か、別の人格者になれていたらきっと揉めることはなかった。

 

 

もう、関係を戻すことはできないのかな。一度失った人間関係は、かんたんには戻せないみたい。

ごめんなさい。

 

こんなこともあるから、思考が固い人とはあんまり付き合いたくないな。

 

だからさ、あんまり自分の価値観や色、好みを出さないようにしよう、そう思った。特に「はじめまして」の人には、その人がどんな価値観や固定観念を持っているかわからないから。

 

そう生きていこうと、決めました。

 

おしまい。

 

頭のやわらかいやさしい人と、これからも一緒に生きたい。

 

 

スペシャルサンクス:大場えりさん byパーソナルコーチングmento

大場えりさん
パーソナル・コーチングサービスmento所属

改めて考え直すきっかけを提供してくれたのは、パーソナル・コーチングサービス「mento」所属の大場えりさん。

やわらかい人柄で、明るく話しかけてくれる方でした。まだ、自分のやりたいことがわからない。自分がどんな人間なのかわからない。どうして生きているのかわからない。

そんな「生きる意味・目的・価値観」といった漠然とした大きなテーマを投げかけてくれました。自分自身がわからなくなってしまった人に、受けてほしい。

 

mento:ここから受けられます


5月末までは体験セッション3,000円だよ!(通常5,000円)

 mento

 

おすすめ書籍:人間心理とか

嫌われる勇気
:岸見 一郎、古賀 史健

 

「私の価値観」や「価値観」そのものについては、こちらの記事でも書いています。

関連記事

【2020年版】自分が本当にやりたいことを見つける【Find My Vision】 ↑ 私の価値観と、これからのビジョンのお話し。(かなり粒度粗め。)
生きる目的・人生の目的・価値観について考えてみる ↑ 価値観とは?価値観そのもののお話し。
「そろそろ上を向いていこうか」一人じゃ遅いから、コーチの力を借りる ↑ コーチングを受けるまでの私のお話し。