// はじめに読んでほしい記事 //

生きる目的・人生の目的・価値観について考えてみる

 

先日、パーソナルコーチングサービス「mento」を使ってコーチングを受けてみました。

コーチに「①人生の目的・②自分の生きる目的・③価観値」について言語化できるようになった方がいいよと言っていただけたので、今回はそのことについて考えたことを発表したいと思います。

 

①人生の目的

 

人生の目的の前に。
人生というものは「なにかを探す旅」だと私は思っています。

以前こんなツイートをしました。

 

 

 

人生とは、自分にぴったりの ”なにか” を探し、見つける旅。

その探しものはその時々で変わってくる。だからそれを探し続けていく。そういうものだと私は思っています。

 

となったときの「人生の目的」は”どの領域の、どの時間軸に対する目的なのか?”を明確にしないと、答えられないですね。

 

 

②自分の生きる目的

 

自分の生きる目的は、まだいまはあんまりピンときていなくて。正直なところ「死ぬ出来事がないから生きている」そんな感じです。

別に自分から死にたいとは思わないけど、もしいま神さまに「あなた明日死になさい」と言われたら「あぁそうですか。わかりました。」て、すんなり死について受け入れられる。

自分の生についてあんまり執着がないから、神さまがそう言うならその指示に従う。

神さまに言われたら仕方ないよねぇ。そういう運命(天命?)なら死にますかねぇ。て思う。

 

でもできれば痛くない方法で死にたいな。なるべく人に迷惑がかからないように死にたいな。と余計なことを考えてしまった。

 

生きる目的なんてとくにないよ。
ただ生きてるだけです。

 

生きる目的って、かっこいい言い方すると「自分の使命」ですね。私は使命を持って生まれているのか?使命に気づいていないだけなのか?がわからないので、ただ単に生きているだけです。

 

③価値観

 

価値観って、そもそもなんだっけ?
Wikipediaにはこんな風に書いてある。

価値観とは、何に価値があると認めるかに関する考え方。価値を判断するときの根底となる ものの見方。ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある、という判断。 wikipedia

 

何に対して価値を感じているか。

それは以前こんなこと考えてたな。

 

続きまして。

ということで、モノコトすべてに価値なんてありません。光があって闇がある。ポジティブとネガティブ。男と女。どっちがいいとかどっちが優れているとかそんなものはない。

どんな価値観を持っているかはみんな自由だ。多種多様の価値観を持っていて正解だ。

 

というか価値観ってただの「好み」ですね。ジャイアンツがすきかドラゴンズなのか阪神なのか、その違いだと思ってます。

 

超絶余計な話し

めっちゃ余計な話しをすると「ヒト」にも価値はないと思っている。価値はないというか、ヒトの中に価値は存在していない、という感じかな。

Twitterプロフィールに『私はXXXの価値を提供します!』と書いてあるのをよく見かけるけど、価値は提供するのではなくて「価値は受け手や第三者が“価値あるもの”と決めることで価値になります」、です。(断言)

なのでそういったプロフィールを見ると「あ、この人は価値提供したいと思っている人なのね」と見ています。

だから何なんだ?って話しですよね。言いたかっただけです。

 

 

話しを戻しまして。

上記を踏まえた上で、価値観を持つのはいいと思うけど、価値観が異なる人間が一緒になると、モメる可能性が高まると思うんだ。

それを思うと、価値観って、あんまり出さない方がいいんだな〜と思っていて。なるべくモメたくないじゃん、人と。

 

 

なので私は自らの価値観を(なるべく)持ちたくないと思っている。だから私の価値観はない。私は価値観というものを持ちたくない。

 

はい、価値観手放し厨です!
いや、「価値観を持たない」という価値観を持っている!

 

 

と、いう「ペルソナ」を被ることもあります。(冷静になった)

 

価値観を持たないペルソナって、どういうこと?

【これからどう生きる?】固定概念とペルソナ設定のお話し

私のことよく知らない人は、まず上の記事読んでね!
でないと、次に進むの禁止〜!

 

本題:私の価値観

 

で、ここからが本題。

私の価値観(好き嫌い)、それは以前こちらの記事に書きました。
この記事の「情熱」「冷静」この辺りです。

【2020年版】自分が本当にやりたいことを見つける【Find My Vision】

主に「ヒト」です。モノコトに色は付けません。それは断言する。決意した。

 

余談:私は何に「価値」を感じている?

 

「価値感」というものは「価値がある」と自分がそう判断したもの。

じゃあ私にとって何が価値があるものなのか?と問われたら、お気に入りの食器、カトラリー・お布団セット・3種の神器(iPhone・iPad・Apple Pencile)・山口揚平さんの本・3つのぬいぐるみ(スーモ・かに・こうのとり)。あとこのブログとTwitter。これくらいかな。

 

これら以外はなくなってもいいかな。モノに対する執着もあんまりないから、いま上げたもの以外は失っても、「ま、いっか。(残念だけど)」そんな気持ちになる。

 

 

こんなこと話すと「悟ってるね」て、よく言われる。

 

今日はここまで。終わり。

 

 

私が価値を感じているのはこの本!(著者:山口揚平さん)

あと、山口揚平さんの名言をまとめたbot(Twitter)も面白いので興味があったら見てみてね!

 山口揚平さん名言bot

 

関連記事

【失敗なんてない】これからの時代に必要な、行動サイクル

これからの時代を生き抜くための思考法。失敗なんてない。前だけを見て進んでいける。誰にも負けない強い自分をつくる。そんなマインドを紹介してます。

 

「私、失敗しないので」の台詞がまじで言えるようになるよ(すごい)